speakerspeaker

深海ゴールドラッシュは'大変革者'

交渉とフライングから数年、深海採掘は商業的なブレイクスルーへと近づいた

詳細はここ

諸島国とのパートナーシップへの取り組み

枠組み合意を通じての主要規制機関の方向性と諸島国のニーズの理解

参加枠を確保する

最前線の深海生態学専門家からの報告

自然と調和した持続可能な海底採掘プロジェクトへの到達方法を学ぶ

最新プログラムを閲覧する

今日までの専門家スピーカー

  • Alina Stadnitskaia
    NIOZ, Netherlands
  • Daniel Brutto
    MES [Gardline Group]
  • Dr James Hein
    U.S. Geological Survey
  • Sandor Mulsow
    International Seabed Authority [ISA]
  • Dr Samantha Smith
    Nautilus Minerals Inc
  • William Senke
    Lockheed Martin USA
  • Dr Philomène Verlaan
    International Marine Minerals Society [IMMS]
  • Tracy Shimmield
    SRSL
  • Hannah Lily
    Secretariat of Pacific Community [SOPAC]
  • David Heydon
    DeepGreen Resources
  • Joshua Brien
    The Commonwealth
  • Paul Lynch
    Cook Islands Seabed Minerals Authority
  • Nick Ridley
    SMD
  • Justin Manley
    Teledyne Marine
  • Liu Shaojun [CSU]
    COMRA, China
  • Paul Holthus
    World Ocean Council
  • Wylie Spicer Q.C.
    Norton Rose Fulbright
  • Prof. David Cronan
    Imperial College London
  • Dr. Daniel Jones
    EMSO
  • Richard Williams
    Kongsberg Maritime
  • Terje Thorsnes
    NGU, Norway
  • Roland Berndt
    Nautilus Minerals Inc
  • Rudy Helmons
    TU Delft
  • Fernando Barriga
    FCUL, Portugal
  • Sudheer Chand
    ABS USA
  • Jan van Dalfsen
    Deltares
  • Dai Yu
    COMRA, China
  • Geoffroy Lamarche
    NIWA, New Zealand

誰が参加すべき?

これは、ソリューション提供者、今後の深海採掘者、科学界のメンバー、そしてこの新市場について学びたい関連産業関係者向けのイベントです。

詳細を見る

過去の参加者

  • ABS USA
  • Nautilus Minerals Inc
  • IHC Mining B.V.
  • Geomarine Ltd
  • UK Seabed Resources
  • Subsea Minerals Ltd
  • De Beers Marine
  • Neptune Minerals Inc
  • Tritech International Ltd
  • Nautilus Minerals Inc
  • Secretariat of the Pacific Community [SOPAC]
  • Teledyne Marine Systems
  • Norton Rose Fulbright
  • Minister of Minerals and Natural Resources
  • Neptune Minerals Inc
  • International Marine Minerals Society [IMMS]
  • Caley Ocean Systems
  • Bosch Rexroth
  • Kongsberg Maritime AS
  • Commonwealth Secretariat
  • Liquid Robotics
  • Marine Ecological Survey
  • Cook Islands Seabed Minerals Authority
  • Hydro-Lek Ltd
  • Nauru Ocean Resources
  • World Ocean Council
  • GRI Simulations
  • International Seabed Authority [ISA]
  • OceanflORE
  • UK Seabed Resources
  • Nautilus Minerals Inc
  • COMRA, China
  • Helix Energy Solutions
  • Bluefin Robotics Inc
  • BAUER Maschinen GmbH
  • DeepGreen Resources
  • Seas Offshore
  • U.S. Geological Survey
  • National Oceanography Centre [NOC]
  • Soil Machine Dynamics
  • TU Delft
  • Neptune Minerals Inc
  • NIOZ, Netherlands
  • Geological Survey of Finland
  • HR Wallingford
  • Castro Moreira & Assoc.
  • International Marine Minerals Society [IMMS]
  • Scottish Association For Marine Science [SRSL]
  • Lockheed Martin USA
  • Imperial College London
  • Environmental Resources Management [ERM]
  • International Seabed Authority [ISA]
  • Kongsberg Maritime AS

なぜ参加?

アジア太平洋深海採掘サミット2016は、主要な市場情報と産業プレゼンテーションを最新の深海採掘の発展を通じて提供する唯一のイベントです。

詳細を見る

深海採掘専門家のための国際フォーラム

国際的な深海採掘コミュニティがより深海底の採掘に進むに伴い、開発諸島の国々の産業関係者や海洋規制当局、商業深海採掘者、海底技術企業が年に一度、世界初でトップレベルの深海採掘サミットに集います。

これは過去40年以上培われてきた開発の協力によるものです。技術の発展と国際海底管理局による法的枠組みの整備により、過去では不可能と考えられたきたものが現在商業ベースで現実可能なものとなりました。

世界で4回目、アジアで初めてとなるアジア太平洋深海採掘サミットでは、多数のソリューション提供者、今後の深海採掘者、科学界のメンバー、この新市場について学びたい関連産業関係者が集結します。

ここに、短いレビューに登場する過去のサミット支援者や参加者に感謝いたします。

ヨーロッパで開催された深海採掘サミットシリーズの大成功に続き、今年のアジアでの目的は「パートナーシップの形成」と、既存の関係に枠組み合意の発展や環境への影響評価、技術と技術ノウハウの構築、そして新しいタイプの深海採掘者や産業プロバイダーが直面する現実課題への取り組みです。事例や実際の結果がこれらの課題を導きます。

課題に含まれる主要トピック:

  • 経済的展望と深海採掘の成長
  • 自然と調和した持続可能な海底採掘プロジェクト
  • 進行中の新しい探査と採掘プロジェクト、最前線からの最新フィードバック
  • 海底巨大硫化物とマンガン団塊の採取の地域的可能性
  • 規制の枠組みを通した国々への取り組み、機会とリスク
  • 商業的深海採掘に関連する技術的発展

さらにプログラムは、オフショアのオイル・ガスから深海での採掘に採用された有益な技術やソリューションに関する議論を含むネットワーキングや協働に重点を置いています。また、市場外からの新しい投資家と出会う機会や相互利益のための関連産業の共同パートナーシップ形成の機会に恵まれます。

プレゼンテーション募集

このイベントでスピーカーとして参加されたい方は、 steve.furlong@iQ-Hub.comまで、メール件名を“Call for Presentation”としてお送りください。

今すぐ予約する
アジア太平洋深海採掘サミット2016の参加枠を確保、あるいは更に詳しい情報のお問い合わせはdelegates@iQ-Hub.com.

ビジネスツールキット

  • 「私たちは現在どこにいて、どこに向かっているのか」を導く最新の市場情報が明らかとなる、二日間に及ぶ詳細なプレゼンテーション
  • 産業トップ専門家からの具体例を含む新事例
  • 深海採掘に関する経済の基礎的条件を理解し商業的な可能性を評価
  • 法律専門家や国際海底管理局を含む主要規制機関からの報告
  • 深海探査担当者による第一線からの報告や学者による研究、経験、現在進行中のプロジェクトについての詳細の受け取り
  • 海中用既存技術の深海採掘プロジェクトへの適用に関する議論、オフショアオイル・ガス、浚渫・地上採掘関連企業の多様化の可能性
  • 国際的採掘支援船マーケットの分析と目的別建造船のデザインと装備に関する議論
  • この新市場の本質的理解を提示による、投資コミュニティとの融合といった貴重な機会
  • 円卓討論や質問時間パネルを含む、対話型セッション方式

MEDIA PARTNERS

  • media logo
  • media logo
  • media logo
  • media logo
  • media logo

SUPPORTED BY

  • support logo
  • support logo
  • support logo

2016年の主要トピック:

  • 経済的展望と深海採掘の成長の推進役
    短期の主要な市場推進役と成長の展望を理解する機会はどこにあるのか?
  • 自然と調和した持続可能な海底採掘プロジェクトへの到達
    最前線の深海生態学専門家による環境影響評価プランに関する最新技術の報告
  • 進行中の新しい探査と採掘プロジェクト、最前線からの最新フィードバック
    経済的価値の新領域を検討し、商業活動の最新方法や結果を知る
  • 海底巨大硫化物とマンガン団塊の採取の地域的可能性
    最も注目されている海底巨大硫化物とマンガン団塊の採掘の地域的可能性について地質学専門家から聞く
  • 規制の枠組みを通した国々への取り組み、機会とリスク
    主要規制機関からの報告、規制的課題を通じた国際海底管理局や産業国との一貫計画の開発
  • 商業的深海採掘に関連する技術的発展
    深海採掘の技術開発の最先端や、海中への適用に取り組む既存企業への多様性の可能性の追求

証言

  • The event provided a high quality agenda and set of speakers for this important, emerging industry.
    Paul Holthus, World Ocean Council
  • A very informative summit, addressing novel technical approaches for exploration and monitoring of deep sea mining. The emphasis on environmental responsibility was very encouraging.
    Richard Davies, Fugro
  • Deep sea mining is together with shale fuel the most interesting and ground breaking growth industry in the next 25 years- and the yearly deep sea mining summit is a key forum to attend.
    Peter Jantzen, Wartsila
  • The event brought together a wide spectrum of industry players and the associated flow of an organisations to provide an up to date window into a new developing industry.
    Rick Phipps, Seas Offshore
  • Excellent conference, great to have key industry players in one room.
    Mark Brown, Minister of Minerals and Natural Resources, Cook Islands
  • The presentations were very relevant to our current issues and I found the conference very useful both technically and socially.
    Robert Goodden, Subsea minerals
  • The organisers have done a fantastic job interacting together a complementary set of subject relevant to the development of the deep sea mining section.
    John Macdonald, SAMS Research Services [SRSL]
  • A crosscutting gathering of ocean mining stakeholders from industry, government, scientific and regulatory communities.
    William Senke, Lockheed Martin

アップデート通知を登録する:

Back to Top